2014年11月14日

毛穴パック 角質

鏡に顔を近づけて、肌をじーっと見ていると気になってくるのが、小鼻周辺のぽつぽつ。
黒ずんだ「角栓」は、つい指で押し出したくなったり、毛穴専用パックでごっそり取り除きたくなるんですよね…。
角栓は、毛穴の中で皮脂と古い角質が混ざり合ったもの。コレが酸化して黒ずみになったりします。
本当は、皮脂と角質を除去するのが正しい角栓ケアなのです。

でも、毛穴パックを一回やると、汚れが取れた気分でスッキリして、つい病みつきに。

角栓ケアは決して『やってはいけない』わけではありません。黒ずんだ角栓が小鼻周りにあると目立つので、取り除きたくなりますよね。

でも、角栓ケアをしすぎるとバリア機能が崩れ、乾燥や肌荒れを引き起こします。

注意しましょう!
posted by 毛穴パック at 12:51| 毛穴パック 角質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
毛穴パック」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。